福岡注文住宅|7つの約束|命を守る、安心できる耐震技術

命を守る、安心できる耐震技術

今の日本で、家造りの中で最も気を付けなければならないのが、地震への備えです。

福岡注文住宅では、耐震等級3の性能はもとより、
制振装置による揺れそのものの軽減も行います。


政府が出している地震予測では、
これから40年以内に阪神淡路大震災や東日本大震災以上の地震が起こる可能性を90%に引き上げました。

これは私たちが生きている間に『起こるかもしれない未来』ではなく、『ほぼ確実に起こる未来』です。
40年以内に大地震が来た時、お客様やそのご家族の命を守るのは家による部分が大きいでしょう。


家の構造は完成してしまえば全く見えない部分です。
だからこそ、お金をかけて、お客様の命を守るための家を造ります。

また、耐震等級は最初の家の構造による数値でしかありません。
経年変化や経年劣化の部分は計算に入っていません。それもそのはずです。
家の一棟一棟に合わせた未来を計算するのは不可能だからです。

福岡注文住宅では、計算できない未来の部分までしっかりと考え、
未来でも耐震性能が落ちない家造りをおこなっています。

一番わかりやすい例でいくと、窓の表面は結露します。
表面が結露するということは、目に見えない壁の中に入っているサッシも絶対に結露しているはずです。

なぜならそこには空気があり、空気には水分が含まれ、サッシは冷たくなっているからです。
このサッシと柱の間の結露は拭くことが出来ないので、下に落ちて、溜まっていきます。

壁の中は風通しの良い場所ではないため、冬場は構造躯体が濡れたままになってしまい、場合によってはカビてしまうでしょう。


窓がある両端の多くに柱が入っていて、そこに水が溜まっていきます。
濡れている状態が数か月続き、夏の暑さで木が膨張して…冬は木が縮小して、結露が溜まる状態が繰り返されます。
1年では何の変化もないかもしれませんが、絶対に躯体が弱くなっていきます。

だからこそ、本当に良い素材で家を造る必要があるのです。

福岡注文住宅の家は安価ではありません。
しかし、住み心地の良い家、洗練されたデザイン、有事の際もきちんと命を守ってくれる、その安心感が段違いに高いのです。

ここまで深くお客様のことを考えた家造りは福岡注文住宅にしか出来ません。

命を守る家だからこそ、福岡注文住宅のように、本気でお客様のことを考えられる会社が必要なのです。
私たちは、未来に起こりうる最悪を常に考え、お客様の幸せな未来を守るために全力を尽くすことをお約束します。

福岡注文住宅では、耐震等級3の性能はもとより、
制振装置による揺れそのものの軽減も行います。


政府が出している地震予測では、
これから40年以内に阪神淡路大震災や東日本大震災以上の地震が起こる可能性を90%に引き上げました。

これは私たちが生きている間に『起こるかもしれない未来』ではなく、『ほぼ確実に起こる未来』です。
40年以内に大地震が来た時、お客様やそのご家族の命を守るのは家による部分が大きいでしょう。


家の構造は完成してしまえば全く見えない部分です。
だからこそ、お金をかけて、お客様の命を守るための家を造ります。

また、耐震等級は最初の家の構造による数値でしかありません。
経年変化や経年劣化の部分は計算に入っていません。それもそのはずです。
家の一棟一棟に合わせた未来を計算するのは不可能だからです。

福岡注文住宅では、計算できない未来の部分までしっかりと考え、未来でも耐震性能が落ちない家造りをおこなっています。

一番わかりやすい例でいくと、窓の表面は結露します。
表面が結露するということは、目に見えない壁の中に入っているサッシも絶対に結露しているはずです。

なぜならそこには空気があり、空気には水分が含まれ、サッシは冷たくなっているからです。
このサッシと柱の間の結露は拭くことが出来ないので、下に落ちて、溜まっていきます。

壁の中は風通しの良い場所ではないため、冬場は構造躯体が濡れたままになってしまい、場合によってはカビてしまうでしょう。


窓がある両端の多くに柱が入っていて、そこに水が溜まっていきます。
濡れている状態が数か月続き、夏の暑さで木が膨張して…冬は木が縮小して、結露が溜まる状態が繰り返されます。
1年では何の変化もないかもしれませんが、絶対に躯体が弱くなっていきます。

だからこそ、本当に良い素材で家を造る必要があるのです。

福岡注文住宅の家は安価ではありません。
しかし、住み心地の良い家、洗練されたデザイン、有事の際もきちんと命を守ってくれる、その安心感が段違いに高いのです。

ここまで深くお客様のことを考えた家造りは福岡注文住宅にしか出来ません。

命を守る家だからこそ、福岡注文住宅のように、本気でお客様のことを考えられる会社が必要なのです。
私たちは、未来に起こりうる最悪を常に考え、お客様の幸せな未来を守るために全力を尽くすことをお約束します。